2021January this year

It is a rebellious period.

S雫ちゃんは、高校一年生。ちっちゃい頃から通ってくれて、ずいぶん大人っぽく、女性らしくなりました。

と言ってるそばから、半紙を黒く塗りつぶしてるから、

どうしたの?

と聞いたら、

S雫ちゃん「私、半紙に対して反抗期なんですぅ。」

はあ?!

The world's strongest stand girls

草加と谷塚の中程の交差点のENEOSに、有名なスタンド女子がいる。

その交差点を通り過ぎる時、必ず私の車を見つけて、ちぎれんばかりに手を振って、「ま~たねぇ~!」「バイバ~イ」と、地球の反対側まで聞こえるような元気な声で見送ってくれる。

今日はヤマダ電機で買い物をして店を出ると、左折しかできないから草加方面へ。でもそのガソリンスタンドは右。だから途中で引き返してガソリンを入れに行った。

窓を拭きながら、 操ちゃんは、
「何、掃除機買ったの?」

私、「ダイソンもマキタも吸引力弱いから、買い換えたの」

操ちゃん「でも、お宅は髪の毛落ちてないわけだから、そんなに吸引力いらなっしょ」

わざわざ引き返して損したわっ!!!





The true meaning of pearl earrings

ちっちゃくて可愛かったS太も高校一年になった。

久しぶりに遊びに来たのでアウディのディーラーに連れて行った。
カーステレオから流れるその曲を聴いて、

S太「先生、ユーミン好きだね。これ“真珠のピアス”でしょう?」

私「よく知ってるね~、こんなに古い曲」

S太「これどう言う意味? どうしてこの人、ベッドの下に真珠のピアスを捨てたの?」

「それはねぇ、いつか一緒に住もうって約束していた彼が、ほかの女の人ともうすぐ引越しするんだって。引越しの時に、ベッドの下から真珠のピアスが片方だけ出てきたら、“いったい誰のよ!”って、もめるでしょう。そしたらウッシッシって事よ。」

って言おうとしたが、、、高校生に対してはどの程度話していいものか。もう少しオブラートに包んだ言い方はないか。なんて考えていると、S太は、容赦なく次の質問をぶつけて来た。

S太「この女の人は、お葬式の帰りに寄ったのかなぁ。」

私「ん? どうして?」

S太「だって、今どき、女の人ってお葬式の時しか真珠のピアスはしないでしょ。」

むむむ、、、今まで四十年近くもこの歌を聞いて来たのに、そんな事、考えたこともなかった。確かにそうとも言えるよな。S太はさすが、目の付け所が違うわ。

何て答えよう。。。

咄嗟に出て来た私の答えは

「結婚式にもするよ。」

コメンテーター、クビになるはずだわ(・_・;

A magic word that grabs your heart in an instant

昨日の草加教室で

Yくん「先生、ぼく、また先生の煮卵食べたいな」

私「ごめんね~。緊急事態宣言下、皆さんに食べ物を出して、食べてもらう訳にもいかないんですよ~」

Yくん「先生、僕は先生の煮卵を食べて、死んでも悔いはないですよ」

一瞬、泣きそうになった私。
心を持ってかれたわ~。。。

You say you're going to disinfect me.

草加教室では、教室の各所にクレベリンを置いて室内の空気の清浄に努めています。

ちょっと待って!?

なんで私の机に3個も置いてあるの???

私、そんなに汚染されてませんけどぉ~。。。

誰?! ねぇ だぁ~れ~? これ置いたの~???

The mask is limited to drying the room.

お稽古が終わると、いつもこんなことに。

各クラスごとにマスクを替えているから、こんなにマスクを洗って干してます。
でも、最近マスクを換える度に、咳、クシャミ、鼻水、鼻づまり。頭が重くて、体がだるくなるんです。風邪かなあ、コロナかなあ、と思っていたら、、、。目のかゆみ、喉のかゆみが加わりました。
今年はもう花粉が飛び始めているようです。

これからはマスクは部屋干ししなくちゃ(*≧∀≦*)

Thermometry

今日の草加教室で

Nちゃん「先生はいいですね。どこでも体温が計れて。」

どこで計ってんのよ








Small 2 girls hard-boiled

今日の草加教室で、小学2年生の麻帆ちゃんが、新しい月謝袋を見て、

麻帆ちゃん「先生~~~、“真帆”の“真”が違ってますう。」

私「あれ? どういう字だっけ?」

麻帆ちゃん「“大麻”の“麻”です」

私「ん? 何て言ったの?」

麻帆ちゃん「“大麻の“麻”」

ひぇ~~
あんた、ハードボイルドだねえ
まいりました(>人<;)

New Year's card with pitfalls

私にとっての大イベント、年賀状が終わり、昨日、郵便局に行きました。

喪中で出せなかった賀状、書き損じの賀状を切手に変えてもらおうと、

私「出せなかったハガキなんですが、切手に変えていただけますか。」

郵便局員さん「当選しているかもしれませんので、確認してからのほうが。。。」

私「いえ、確認してきました。当選したハガキはこちらです。」

と、当選した方のハガキを差し出すと、、、

郵便局員さん「何を見たんでしょう? まだ当選番号は発表になっていませんけどぉー」

え~~~
去年の当選番号見てたぁ~~~()()
後ろに並んでる人たちに目を合わせないように、急ぎ足で郵便局を出た私、でありました。