ブログ

新作「夢」

茨城のN.J.Pさんからのご依頼で、「夢」を揮毫させていただきました。
石井社長が会長に退き、義理のご子息 渡邊さんが、社長に就任されました。新しい社長室の壁に飾る作品として、新社長のビジョンに夢を託すという意味で、会長からの発案で「夢」の揮毫にいたりました。

会社のロゴマークはお従兄弟のカールスモーキー石井こと、石井竜也さん作。

皆さんが、それぞれにご活躍で、素晴らしい御一家でした。

写真左上:石井会長 右上:会長夫人
左:渡邊社長  右:山崎秀鴎

※N.J.Pさんのロゴマークは、害虫を食べて、世の中をクリーンにしてくれるてんとう虫。自然を愛し、自然と共に。石井竜也さん画





紀州のドンファン殺害の犯人逮捕

紀州のドンファンに覚醒剤を飲ませて殺害した犯人が、3年経ってようやく逮捕されましたね。

その犯人は、若妻でした。

最初から世の中の大半の人は、あんな若い子が、あんな老人を好きになるわけないから、財産目当てに違いない、っていう理由で疑っていました。

しかし、私は、世の中には老け専っていう、純粋に年配しか愛せない、っていう人もたくさんいるわけだから、そんなふうに決めてかかっちゃいけないのに、って思っていたんです。
あの女が犯人だったら、世の中の老け専達は、みんな財産目当てに違いない、って思われちゃいますよね。

私が、子供の頃、

「お相撲さんの奥さんってみんな美人だね」

って言ったら、そこにいた大人達が

「お相撲さんは金持ってるからね」

って言ったんです。

この世には、デブ専もいないと思われていて、みんなお金目当てに違いない、って世の中の多くの人達は思っているんですよ。

今回の、若妻の逮捕で、純粋に年配が好き、って言う人達への偏見が、確実に増す事は間違いないですね。

と言うわけで、3年前、とくダネ!で紀州のドンファンについて扱ったビデオを観直してみたら、私が出演していました。



間違いやすいけど、全然違うアイテム

先週の草加教室にて

Yくん(小6)「先生、自転車がキューキュー言ってうるさいので、あの~、油的な物ください」

私「あぶら的な?」

Yくん「えっと~、あの~、オー156的な、、、」

私「あー、わかった、O-157でしょ?」

Yくん「そうそう、それ的な感じ」

やっと探し当てた物は、、、

CRC5-56

「O」なんてついてないし、「156」でも「157」でもなかった(^^;;

O-157は病原性大腸菌でしたよ。

桃屋のメンマやわらぎに負けた話

今朝、タケノコを掘ったので、それでメンマを作ってみました。美味しく出来たので、Kにあげようと、電話をしました。

私「今朝、タケノコを掘ったからさぁ~、」

K「あー、昨日テレビでマツコさんが、メンマは桃屋のやわらぎが一番美味しいんだって言ってたから、スーパーに買いに行ったら、もう棚から無くなってた。でも、山ちゃんの分は買ってきてあげたよ」

このシチュエーションで、私の作ったメンマを勧める勇気はなかったわ~~~(^^;;





命拾い

昨日、代官山のお稽古に向かう途中、渋谷の高速乗り口辺りで、すごい渋滞になってて、警察官がたくさん出て、交通整理をしていました。間違えて左折車線に入った車を、もの凄い形相で、警察官が制していたんです。
そんなに怒らなくてもいいのに、って思ったら、、、上から車が落ちてくるかもしれない状況だったんです。

大きな声で言わないで!!

太り過ぎですね。メタボ、高血圧、糖尿病。食べ物に気をつけてください。

待合室まで聞こえるような大きな声で言わなくても、聞こえてますから。
私はね、まだ耳は達者なの。
どんな顔して診察室を出たらいいの。怨みますよ、院長せんせ_:(´ཀ`」 ∠):

誕生日の嬉しいプレゼント

「お誕生日おめでとうございます」
そのプレゼントは、、、
似顔絵~٩( ᐛ )و

習字も似顔絵も、丁寧で細部に至るまで気配りの行き届いた素晴らしい作品です。ありがとうね~。大切にします(๑˃̵ᴗ˂̵)



踏みにじられた栄光

私「ねぇねぇあのさぁ~、みんな~、“俺の空”って知ってる?」

みんな「知りませ~ん」

私「みんなが洋服をかけてる、その“俺の空”って言う作品はね~、日本中知らない人がいないくらい有名なマンガで、それはその題字なの。題字は大事にしなくちゃね(^_-)-☆」

シーン、、、

私「ねぇ、聞いてる?」

みんな「聞いてますけどぉ」

てっめーらー⁉



満開の桜と満月と

ライトアップされた文化放送の満開の桜と望月が、妖艶で日本画のよう

桜の里 文化放送川口送信所

今年も来ました、この季節が。
待ちに待っていたのです、小鳥たちが。
文化放送川口送信所では、昨年に続き、今年も一般公開は出来ませんので、せめてこの画像でお楽しみください。