ブログ

覗きの犯人は

ここ2〜3日、生徒の作品の間から、誰かがのぞいている。。。

今日も目があってしまったから、勇気を出して、窓を開けると、、、

やだぁ、岸田さん(>人<;)





覗きの犯人は

ここ2〜3日、生徒の作品の間から、誰かがのぞいている。。。

今日も目があってしまったから、勇気を出して、窓を開けると、、、

やだぁ、岸田さん(>人<;)





金の玉

静節展の期間中、取材の方からインタビューを受けました。

レポーター「この龍が持っているのは何ですか?」

私「これは“玉”と書いて“ぎょく”と読みます。」

レポーター「“玉”って言うのは、水晶じゃありませんでしたか?どうして金なんでしょう。」

私「、、、、、だって透明じゃ見えないでしょ」

私ったら、なんでそんな返答しかできなかったんだろう。やだ〜、だからとくダネ! クビになるんだわ(>人<;)

レポーター「確かに、透明じゃ見えませんもんね。でもどうして“金”?」

私「私は金の玉が好きなんです〜」

ってどうしてそんな事しか出てこないのよ。私ったらホントに、自分が嫌になる。二度とコメンテーターの仕事は来ないよね。。。(~_~;)

静節書展二日目

静節書展二日目

幼稚園生くらいの男の子とお父さんの会話が聞こえてきました。

男の子「これなぁに?」

お父さん「これは“りゅう”かな」

男の子「ふ〜ん。。。この“きんたま”は?」

お父さん「これは、、、ん、、、ドラゴンボールかな」

お父さん、ナイスフォローーー٩(^‿^)۶



嵐のNEWS

今日のお稽古で

私「展覧会に台風が来そうで困ったなぁ〜。。。一昨年のコンサートも、その前の年の代官山の展覧会も台風が来て、大変だったんですよ。そして、また今年も、、、。私って嵐を呼ぶオ、ト、コなのかなぁ」

K珠美さん「嵐って言えば、今日は嵐の櫻井くんと、相葉くんが結婚するって言うので、私の周りはみんなザワザワしてるんですよ。」

私「えーっ⁉️ 櫻井くんと相葉くんって付き合ってたの⁉️」

K珠美さん「違いますよ、それぞれ別の女の人と結婚するんですって」

私「なぁ〜んだぁ、あの2人が結婚するんだったら、凄いニュースだけど、女の人とじゃ、別にニュースじゃないわ〜。NEWSじゃなくって、嵐」

うまい、私(^_-)-☆

うちわで書

はい、今年も恒例の「うちわで書」

みんな各々思考を凝らして、ステキなうちわが完成しました〜。



















オリンピックを混乱させる目的なの?

いよいよ今日は開会式ですね〜。

私が高校生の時、一つ年下の男の子が、陸上でインターハイに行ったんです。
その走りは、もう体中がバネでできてるんじゃないかと思うくらい、体いっぱいにエネルギーを貯めては反発、貯めては反発。他の生徒とは全く別次元でした。
それでも彼は、オリンピックには行かれませんでした。
オリンピックに出場する選手っていうのは、どんなに凄いんだろう。

私達が、ゴロンと横になってテレビを見ながら笑い転げている時間も、美味しいものを食べ歩きしている時間も、全てを我慢してそれに賭けてきた人達の夢が、そこに集結しているんですよね。

コロナ禍でのオリンピック開催に反対する人も多いけれど、この期に及んで、開会式の楽曲担当者や、演出者、その他関係者の過去を暴いて解任に追い込んで、いったい何になるんでしょう。

もう予選も始まっていて、オリンピック招致のために全力を注いだ人の努力や、準備に汗を流してきた人達の思い、選ばれた選手達の犠牲や、選ばれなかったアスリート達のドラマ、そんな汗と涙の塊がオリンピックです。

大会関係者の過去の過ちをほじくりかえして、まだたくさんその手に握っている人がいて、ここぞという時にバラまく。
この後、何が飛び出すのか私は怖いです。

オリンピックを中止にできる時期や、変更が効く時期ならばまだしも、もう今からそんなことを暴いてみても、大会を混乱させる以外には何も生まれないでしょう。
日本人が恥をかくだけですよ。

人は誰でも過去には過ちを犯して、その反省と後悔に身を焦がしながらここまで来ているんです。

今もテレビでは演出担当者解任の話題ばかり扱っていますが、マスコミもいい加減にして、オリンピック成功の為に、私達がそれぞれ何が出来るかに目を向ける時ではないでしょうか。

オリンピック期間中の交通規制は侮れない

打ち合わせの為、熱海に向かっています。

「オリンピックの為、首都高が1,000円増し」
とは聞いていましたが、実際に行ってみると、高速の入り口が閉鎖されています。
別の入り口に回ってみても閉鎖。
どこの入り口が開いていて、どこが閉鎖されているのかは、行ってみないとわかりません。

東京駅まで車で行って、駐車場に車を置いて新幹線に乗ろう❗️

と思いましたが、しかし、高速に乗れなかった車で、下道は溢れかえっていて身動きがとれません。

遅刻したら大変だから、Uターンして草加の自宅に到着。車を置いて、急いで電車に飛び乗り、今、新幹線の中です。

あー慌てた。
もうクタクタです(~_~;)

もう少し人に優しいオリンピックの運営は出来ないのかなぁ。
政府は、細かいことには構ってられない、とばかりにガムシャラな姿勢が見え隠れするオリンピック開幕直前の1コマです。

保険証が3枚

保険証 保険証、

え〜〜〜っと、保険証はどこ行ったんだろう。

机の中も、カバンの中も探したけれど見つからないのに、まだまだ探しても仕方ないやと、交番に遺失物届けを提出し、市役所で新しい保険証を発行していただいて帰ってきました。

コピーを取ろうと、スキャナーの蓋を開けたら、ありました、保険証。

あー、そうだ、証明のために保険証のコピーを取って、そのままにしてしまったんだ〜。

何やってんだろう、私。

と思ってポストを開けたら、更に新しい保険証が届いていました。
保険証の更新時期でした。

保険証が3枚。

こんな事、あるんですね〜。



7月8日の短冊



今年は七夕のお飾りが、風に吹かれてきれいに棚びきました。

翌朝は6:00に起きて、まず雨に降られていないか見に行ったら、珍しくセーフ(^^)

今のうちに片付けようとしましたが、、、

我が家の前の路地は、斜めに通っていて、駅までの近道なもので、とにかく朝は人通りが多いんです。
通る人通る人が、見てくれているのに、片付けるのも忍びなく、もう暫く飾ったまま様子を見ましょう。

午前8:00、急にバラバラ、っと降り出し、慌てて飛び出して、ハサミで糸を切り、濡れてよれた短冊を一枚一枚丁寧に机に貼って伸ばし、乾いたところで、窓に貼りました。

これも綺麗(o^^o)

暫く貼っておこうっと